2020.10.19

設計:菅家太建築設計事務所(菅家太)

施工:木村建設(大工/木村祥悟)

製材:木下林業(木下真利)

構造・規模:木造平屋/延床面積:80㎡/用途:事務所/竣工予定:令和3年11月

 

北海道・十勝の製材所の社屋を建て替える計画が始まりました。

十勝の主要な造林樹種はカラマツです。

軸組には社有林から伐り出したカラマツの製材を使います。

広大な社有林のなかから伐採の候補となっている山を見に行きました。

カラマツ、トドマツ、ストローブマツ、雑木など、樹種ごとに色分けした 地形図を見ながら、山を案内していただきました。針葉樹だけでなく、広葉樹を主としたエリアもあります。

伐採の種類は「択伐」を予定していて、冬に伐採し、春になったら山から出すそうです。  (菅家)

  • 社有林台帳